スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平安時代からサルスベリ植栽? 平等院の池で花粉採取(産経新聞)

 江戸時代初期ごろに中国から日本に伝わったとされていたサルスベリの花粉が、京都府宇治市の平等院鳳凰(ほうおう)堂にある阿字(あじ)池に堆積(たいせき)した940年(平安時代中期)ごろの地層から発見された。平等院が24日、発表した。

 通説より600年以上も前から植栽されていたことになり、平等院にある系統が現存する最古のものである可能性が高まった。平等院は「藤原道長、頼通親子が愛でていたかも」と話している。

 この調査や分析にあたったのは、京都府立大の高原光教授(森林科学)。平成21年9月、鳳凰堂の東側にある阿字池で、堆積層(790年以降)の一部を深さ68センチ、直径8センチにわたり採取。各地層に含まれていた花粉の放射性炭素測定や分析などをした結果、940年ごろ以降の地層で、継続的にサルスベリの花粉を検出した。

 サルスベリは中国南部原産の落葉高木で、7~10月に花を咲かせる。文献などから、通説では江戸時代初期ごろに伝わったとされていたが、今回の調査で渡来時期が大幅にさかのぼることになる。

 また、サルスベリの花粉の飛散距離は数百メートル以内であることなどから、阿字池の南側に植栽されているサルスベリが、最古の系統になる可能性もあるとしている。

 京都造形芸術大の仲●(=隆の生の上に一)裕教授(日本庭園史・遺跡整備)は「阿字池には平安時代以前からの堆積土が残されており、当時の環境をうかがい知る貴重な資料。特に、サルスベリが植栽されていたと推定されることは興味深い」と話している。

【関連記事】
平等院の扉絵修理に新技術 魚の浮袋や内臓などを活用
またアライグマ? 二条城で動物のひっかき傷
CG使って平等院鳳凰堂の内部再現
平等院や長岡京跡地を訪問 京都滞在の両陛下
現存最古「慶祝の舞」鮮やか 京都・平等院
虐待が子供に与える「傷」とは?

小沢氏再不起訴 首相「コメントは適当ではない」(産経新聞)
不同意堕胎 警視庁 「知りません」否認(産経新聞)
豪華施設、有価証券…裕福な仕分け対象公益法人(読売新聞)
<公明党>低所得者向け住宅政策…空き家100万戸を活用(毎日新聞)
<参院選>「日本創新党」党首の山田氏、出馬を正式表明(毎日新聞)
スポンサーサイト

<小沢幹事長>政倫審出席へ…会見で表明(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は13日、広島市で記者会見し、資金管理団体の政治資金規正法違反事件を巡り衆院政治倫理審査会への出席と東京地検特捜部の聴取に前向きに応じる意向を表明した。「選挙民、国民にしっかりと話をすることによって、私は理解と支持を獲得することができると思っている」と強調した。

 小沢氏は不起訴処分となった2月の段階では政倫審出席について「検察の捜査に勝るものはない」と否定していたが、4月に検察審査会が「起訴相当」と議決。再び批判が高まったことから、参院選への影響を抑えるため積極的に説明する姿勢を示した方が得策と判断したとみられる。民主党の輿石東参院議員会長は「国民、野党の国会で説明すべきだという要請に応える必要はある」と述べた。

 一方、自民党の谷垣禎一総裁は「(小沢氏の)説明は二転三転している。本来は証人喚問で説明責任を果たすべきだ」と述べ、政倫審と異なり偽証罪が適用される証人喚問に応じるよう求めた。【高山祐、樋口岳大】

【関連ニュース】
野党:終盤国会での「政治とカネ」追及で一致 5党幹事長
小沢幹事長:政倫審出席へ 参院選など懸念か
民主党:企業・団体献金「党本部」禁止触れず
小沢幹事長:3回目の聴取要請 東京地検
小沢幹事長:国民新・亀井代表と会談

淀川堤防ポリ袋遺体、大阪・豊能の36歳女性と判明(産経新聞)
<京都地裁>裁判長怒る 「居眠りする人は出ていって」(毎日新聞)
普天間移設、首相「5月末決着」断念表明(読売新聞)
地元洋画家の生家を復元=福岡県久留米市〔地域〕(時事通信)
諫早干拓地堤防開門 地元対策怠り迷走 結論ありき、普天間酷似(産経新聞)

<殺人>兄が刺され死亡…弟の29歳容疑者を逮捕 岐阜県警(毎日新聞)

 30日午後11時ごろ、岐阜県川辺町石神の塗装業、平野雅道さん(38)宅の車庫で、平野さんが腹部に包丁が刺さった状態で倒れているのを祖母(84)が発見、隣人を通じて119番した。消防隊員が平野さんを病院に搬送したが、間もなく死亡した。県警加茂署が弟の新聞販売所従業員、茂春容疑者(29)に事情を聴いたところ、「兄がいない方がいいと思って刺した」と話したため、殺人容疑で緊急逮捕した。

 同署によると、平野さんは祖母と茂春容疑者との3人暮らし。平野さんは背中や胸など数カ所を出刃包丁(刃渡り12センチ)で刺されていた。現場はJR高山線中川辺駅から北へ約1.5キロの住宅街。【三上剛輝、石山絵歩、小林哲夫】

手押し車の92歳、踏切ではねられ死亡(読売新聞)
<カレーうどん>ご当地グルメに…愛知・豊橋がキャンペーン(毎日新聞)
虎視眈々と狙う「ポスト鳩山」 神経戦過熱(産経新聞)
衆院選挙制度見直しを=山口公明代表(時事通信)
<耳かき店2人殺害>被告の精神鑑定実施へ(毎日新聞)
プロフィール

かわだこういち

Author:かわだこういち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。